スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【カメクラ非公認20101113】



形式:マッチトナメ
参加:23?
使用:クイックダンディカウンター
結果:2位

クイダンむーぶめんとするアマリリスカウンターで遊んできた
生存報告ついでに大会レポとかその他






■一回戦:アンデ/本名さん ×○○
■二回戦:植物シンクロ/本名さん ○×○
■三回戦:真六武衆/本名さん ○○
■四回戦:マシンガジェ/ザキ ○×○
■五回戦:真六武衆/ハコくん ××


二泊三日企業研修帰り+麻雀+パック回収=寝過ごしーの
サイド3枚で遊びに行ったら決勝で六武衆にボコられたでござる^^

賞品でヴェーラー×2枚とPSスリーブ×2、黒スリーブミニ×2もろたよ。




六武の話

六武衆はプロキシで遊んでみたけど門と結束が無いときはシエンに頼らないとかなりきついイメージ。。。
つか門と結束ハンドに無いとかなりつらいっす><

それにしてもデッキ全体のカードパワーがヤバい。
シエン一体いるだけでバックの月書その他が鬼のように固い。
そしてそのシエン出すにも狼煙増援合わせてカゲキ7枚とかちょろまん過ぎだろマジで。
六武衆は最初ぶんぶん型が流行って徐々に罠型に移行していくビジョンが見える。

いずれにしろ対六武衆には勾玉をかいくぐってシエンをどかすプレイが要求されてくると思うので、破壊を介さずモンスター効果だけでシエン殺せるデッキが強いんじゃないっすかね。
例えばゲイルモグラガイウスなんかがその筆頭。

シエンをシンクロや魔法罠で消すのは色々とリスクが大きいんじゃないかと僕は考えてます。


とりあえずパナマ寄りのカエル帝を作ったので大会出れたら試そう。
なんか周りは「なんで今頃カエル?」って感じですが僕には僕なりの考えがあるんです^^



さてレポートやっかー。



=ポン酢=





[ 2010/11/16 06:29 ] 大会レポート | TB(0) | CM(2)

最近紳士達の間ではシエンキザン師範に伏せ奈落月書置いてドヤ顔してる六武に華麗に「じゃあエルタニンで^^」
っていうのが流行りですよ()
[ 2010/11/17 22:21 ] [ 編集 ]

>>よっちん

最近は身内同士だとこれ見よがしにドヤ顔するよなw
あの雰囲気の楽しさと言ったらもうね
[ 2010/11/19 15:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jojo1512.blog91.fc2.com/tb.php/139-cae8eee9







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。